明仁じいじとか呼んだ若者がいるとかいないとか…
投稿後のチェックで訪問者カウンター数を自ら稼いでいます。こんばんは、いずみです。



本日は今上天皇陛下の「お気持ち」発表とのことで日本はもちろん世界中から注目が集まりましたね。
天皇陛下もかなりお年を召され、(物理的に)まあるい感じになられたなぁという感じを受けました。

「お気持ち」の内容はかなり強い気持ちがこもったもので、結びに「切に願います」と締めくくられたのを聞いて、私も先日、前職の人事宛に出した添状に「面接の機会をいただけますよう、切にお願い申し上げます」と書いたことを思い起こしました。本当に、切実な気持ちです。陛下もそんな感じなんでしょうね。


そりゃ切実だ!!




識者のみなさん、どうか迅速に対応お願いします。いち国民としてこころにささる体験でした。
今上陛下は、強い意志を示される方ですが、意見を述べたりするとは聞きませんね。最近の特集とかでも国民に寄り添って、耳を傾ける姿勢が重要と考えておられるようなことをよく目にしました。

大体において、私は人の話を最後までしっかりときいたり、こころに寄り添うようなことは苦手なタイプです。自分の主張をはさんでしまったり、解決に向けて対策を打とうとしたり、充分に相手に向き合い、寄り添うことは今までほとんどできていなかったなと思います。

今上陛下、皇后陛下という大変素晴らしい方々の、永い地道な活動、理念を改めて認識することができ、自省の機会を得ることができました。

ある意味で日本で一番大変な境遇にお生まれになったんだな。。。重責に負けず、過労にくじけず、これまでの人生を国民のために捧げてこられたお二方に社会の底辺から感謝を申し上げたいと思います。
自分にできることを考えると、大切な一人息子にしっかりと向き合うこと、寄り添うことです。この機会に意識を新たにすることができました!!


それと、嬉しいのは、「次の元号何になるんだろうね~~」っていう話題が不謹慎ではなくなりますよね。崩御された後では、ウキウキ話せませんから。庶民にとっては陛下のご負担と同時に、気になる事項でなないでしょうかね!?

ではでは、次の元号を予想しつつ。。。
関連記事
[2016/08/08 23:49] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【無職シングルマザー】また書類選考で落ちる | ホーム | 自主自由研究(ミサンガ) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/18-f640773c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |