華麗なるバイト遍歴ーパチンコ清掃
毎日暑いですね。こんばんは、いずみです。

今日は特別出来事もないので、私の華麗なるバイト遍歴を振り返っていきたいと思います!
まず第一弾は、シングルマザー時代の生活費稼ぎ、
「パチンコ閉店後の清掃業」です。

【始めた理由】
派遣が終わることが決まり、副業可能なうちと、職業訓練が始めるまでに稼いでおきたかった。
【給料】
1勤務制1870円
【時間】
22:50集合、23:00開始〜0:45ごろ終了(1時間45分目安)
【良かった点】
・夜中の2時間ちょいの勤務で副業としてなりたたせやすかった。
・慣れれば重点的にやるところと抜きどころの加減もつけやすく、リズムをもって仕事ができ、スピードも上がった。
・肉体労働なので真冬だったが汗だくになり、体力がついたのと同時に体重も減少した。
・人が足りないときは全員でその分をカバーしたが、1人分の給料を全員で割って貰えたので、特にどんどん人が辞めていった後は毎日200円くらいアップしてもらっている状況だった。
・月給料が5万くらいになった。
【悪かった 点】
・12人体勢ということで始まったが、人がどんどん抜けていき、常にマイナス1人、2人という状態だった。そのためローテーションで組むべき休みがなく(4ヶ月にわたりずっと)、都合の悪い日のみ申告して休む状態だったこと。10連勤ぐらいが普通で、中には3ヶ月休み無しできていた強者も。。。いつになったら休みの予定がたつのか全く見えなかった。
・パチンコの台を拭くのに中腰が続き、3日目くらいで腰が限界を感じた。その後は筋肉がついて(&慣れ)、逆に持病だった腰痛は改善した!
・タバコくささと音がきつかった(閉店後も音鳴ってた)。
・新台入れ替えの台は作業できなくてリズムがくずれた(しょっちゅう入れ替えてた)。
・昼間眠かった。
・子供を寝かしつけてから出かけたのでバタバタだったのと、2回くらい寝落ちしてしまって遅刻した。
【辞めた理由】
休みの目処が立たないのと、人員不足の日は大阪から清掃会社の社員がヘルプに来ていたこと。(人が減るにつれ毎日3人とか)それならもっと早くにヘルプもシフトに組み込んで休みを作るべきだと思っていた!
結局私が行っている間で基準の12人を超えていた期間はほぼ皆無で、12人ちょうどかマイナス1人の期間が長かったので、ローテーションで休むには2人〜3人 足りてなかった。最終私と同じタイミングで3人くらい同時にやめたので、5人くらいしか残ってなかったと思う。あれからどうなったのだろうかと遠い目で考えているいまこの瞬間である。


はあ〜思い出しましたよ。。。結局4ヶ月でやめましたが、条件が合って、慣れれば美味しい仕事なのかなと今でも思います。

応募の際にはちょっとでも稼ごうと必死でした。実は、子供がまだ2歳で、夫ともそこそこだった時代にも別のパチンコ店で清掃しようと応募したのですが、「子供さん小さいから」と不採用になった過去があるんです。だから、なんとか仕事を得ようとアピールしました。入ってみたら人手不足が深刻で、誰でもウェルカム状態だったんですけどね〜

初日にトラブルがありました。

オープニングの採用だったので、初日はグランドオープン前にお店に入って、清掃の仕方を教わるとのことで、20:30集合、1時間ちょっとで解散って話だったので、やむなく子供は映画を見させて家で留守番させて出かけました。「ママ9時45分くらいにかえってくるからね」と言い残して。。。

ところが拘束されちゃって、連絡取れたのが22:10分くらいになりました。大人からしたら30分もないんだけど、子供はもう不安で不安で、21:45から着信の嵐になっていました(携帯は出られなかった)。
それだけでなく、元夫に「ママが帰ってこない!」と泣いて電話かけたようなんです。。。

うち帰ったときには元夫がパジャマでうちにきていました。説教もされました。

子供に怖い思いさせたのは十分わかっているので、2人に平謝りです。

でもね、、、家計のことを思うとやらねばならぬときはあります。このときは反省ですけど。。。

そんなこんながあって、シングルマザーの悲哀を思い出すバイトです!

ではまた次のシリーズで(*^_^*)
関連記事
[2016/08/10 21:56] | バイト遍歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<実弟と久々再会at名古屋 | ホーム | 電車に自転車>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/21-3914f808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |