【無職シングルマザー】母と転職に悩む
こんばんは。せっかく入力した内容が消えてしまってがっかりしているいずみです。(かきなおし。。。)

今年のお盆は、のんびりできつつSMAP解散やオリンピックの激戦に触れられ、有意義に過ごせています。

さてさて、これまでも何度か書いてきましたが、私は前職で大手電子メーカのアシスタントとして派遣で働いていました。
大変素晴らしい企業でしたので、社員登用を望みましたが、「社員登用の制度がないため(リーマン以降廃止)」かなわず、契約満了で退社したという経緯でした。
退社から先日までは、前職企業に戻ることを目標としていまして、

◆企業の採用試験に受かって社員として戻る
◆技術派遣として戻る

という二つ方法を考え、対策してきました。

ところが、(まあ予定通りではありますが)採用試験は書類選考で落ちました。

次の手は技術派遣なんですが、ここに来るまでに二転三転考えを変えまして、小さい会社でもちゃんとした企業で自分の領域をもって仕事をした方がいいかなと考えて、紹介予定派遣1件とDODA経由で地元の電子系企業に2件応募しましたが、これまたすべて書類選考で不採用となりました。

少なからずショックだったのですが、この期に及んでも技術派遣に二の足を踏んでいまして、今はNTT系の会社で技術営業みたいな仕事を見つけまして悩んでいるところです。

悩みどころは、「営業」という職ではなく、
時給制の契約社員スタートで、月給制の契約にランクアップ可!成績次第で正社員に!
という感じの職域です。月額はインセンティブが結構あるみたいなんで、もともとの月給が低かった私にはむしろ魅力があるのですが、ボーナスなし退職金なし契約社員 というのがやはりネックです。。。しかも正社員は全社員の数%しか実績のない超ハードルのようなので、実質ずっとこの条件みたいです。

この件で悩んで先日母に話していたんですが、これがトラブルを呼び込んでしまいました。

昨日になって、母に掘り下げて聞いてこられました。どうも勝手に勘違いして、「もう就職決まってていまごろ悩んでる」みたいに思っていたらしいのです。どうしたらそう勘違いするのかわかりません。そんな言い方をした覚えは全くありませんし。。。

そこで、もう一度説明したところ、「なにぃ、やっぱりまだ決まってないのかね」(←名古屋弁)
と捨て台詞みたいにいわれまして、こっちもカチンと。落ちてばっかで落ち込んでますし、そもそも”やっぱり”ってなに?

母は昔から自分の考え、価値観が正しいと思っている人で、譲歩したとして「そんな人もいるんだねぇ。私には考えられんわ」ってレベルのムカつく人です。そのうえ、否定されるとすぐに拗ねて、なんや文句と屁理屈を述べて殻に閉じこもって逃げてしまいます。これまでも(私の結婚離婚とか)たびたびぶつかってきましたが、弟が死んだとき、母にとっては末っ子を若くして亡くした出来事でしたので、私も母となっていた当時は心が痛んだものでした。その後は譲歩して優しく接していましたが、逆に、母となったことで、「なぜこの人は娘を傷つけて平然としているのだろうか?」と疑問もありました。

昨日の捨て台詞に対して、「そんな言われ方は傷つく。勘違いしたのは自分なんだから、ひどい言い方はしないで」と私の気持ちを伝えたのです。しか~し、やはり母は難物です。傷ついているから「悪かった」と謝ってくれと、涙ながらに訴えたのです。にもかかわらず、謝るどころか態度を硬化させて、「あんたがちゃんと言わないから悪い」だの「お金ばっかり使って苦労してないから~~」とか「自分勝手ばっかりしてきたけどやらせてあげたがね(名古屋弁)」とか、、、とかです。。。

母は自分の母親を幼くして亡くしてますから、母親像をみてないんですね。兄4人の末っ子で、中学からは父親とお妾さんみたいな人と暮らしたそうです。時代も違うし、想像つかないんですが、それでも実の娘が泣いて訴えることに向き合ってくれないこと、これは自分の育ちが不幸だろうが別の話ではないでしょうかね??


そんなこんなで、母には情がなくなりつつあります。帰省して昨日帰った上の弟も、母に対する態度はけっこうひどかったので、いろいろ諦めたものがあるのだろうなと察しました。
父には尊敬愛情があるのですが、母が今より老いたとき、どう接することができるか、不安です。

実の子ども二人に見捨てられそうな母には、かわいそうな人だな、と、思います。
関連記事
[2016/08/15 22:45] | しごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【無職シングルマザー】あっさり応募 | ホーム | 実弟と久々再会at名古屋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/23-ff80b248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |