【新米webライター】クラウドワークスでの報酬額
クラウドソーシングでお仕事を始めて、1ヶ月。一件はプロジェクト方式で請け負い、金額もボチボチでしたが、他はタスク形式で、単価も低くてまとまった額になりませんでした。

8月の報酬は2451円となりました!

源泉徴収引かれているので、結構へってしまいましたね・・。

記事に責任を持つため、しっかりした内容を吟味して書いていますが、そうすると労働として生産性が低くなってしまい、悩むところです。しばらくのところはライティングに慣れてサッとかけるようになるよう我慢ではありますけど、一件3円とか10円とかのあまりに単価が低いものはやらないことにしました。

ホリエモンが言ってたらしいんですけどね、
あんまり自分を安売りしたらいけないそうですよ。主婦の人とかは特に、一生懸命やる割に単価が低い、ハードルの低いものばかりやるために、結局業界全体が安く労働を買い叩いてる状態におちいってるって。

そうだな〜って思いましたよ。

私のやっているcrowdworksでは、タスク形式のものは「目安〇〇分」とか出てるんですけど、嘘っぱちのものも結構あります。

10分くらいのものをやってみよ〜って仕事の詳細を開いてみると、「アンケート」とかなっているので、てっきり選択肢を選んでちょいちょいっと記入欄があるくらいかな〜って思うじゃないですか。
親切なクライアントさんは、記事の見本というか、「どんなフォーマット」か、とか「何文字くらいでどういうテーマ」かとか明示しといてくれるんですが、そうでもない案件も結構あるんですよね。

そうすると、作業開始のボタンクリックして、制限時間(1時間が多い)カウントされてから、内容が確認できる状態になります。

いざ、やってみるかっていうと、

「〇〇について、どんな体験をしたか、400字で記入してください」
「〇〇について、良かった点はなんですか?400字で記入してください」
「〇〇について・・・・400字で・・・」

って、計1200字じゃねーか!!

そんなの10分で書けるんですか?普通。

しかも、内容わかってたら事前に構成なり内容なり練れますけど、制限時間設けられてるのに、できる??

私はできません。

ベテランwebライターになったらできるのかな?ベテランに数十円で作業させるって、どうなんかな??

と、いうことでひと月やってみてまなんだこと。
クラウドソーシングは、やる仕事を選びましょうね!
関連記事
[2016/09/04 17:03] | クラウドソーシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【無職シングルマザー】面接に行く | ホーム | 【華麗なるバイト遍歴】やよい軒配膳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/37-be2efb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |