【無職シングルマザー】面接に行く

念願の面接へ行ってきました!




昨日、京都の「テクノプロ・デザイン社」さんへ面接にいきました。
面接までのいきさつ~転職エージェント「ワークポート」さんの紹介~

「テクノプロ・デザイン社」さんは技術派遣大手で、自社正社員を各種企業に技術者として派遣する形態でやっています。
会社情報|テクノプロ・デザイン社

京都駅から徒歩8分くらいの便利なところにオフィスがありました!
普通の面接とちがい、とある企業のとあるポジションで「テクノプロ・デザイン社」さんに技術者派遣の求人があり、
ちょうどいい人物がいなかったために、「正社員求人」として「テクノプロ・デザイン社」さんが人を探している状態です。


そのために、「採用するか?採用しないか?」という目線でなく、「例のポジションでやれるか?」という目線での面接となりました。
まあ、新卒でなく、中途採用なら、どこの企業でもこのような目線でみられるでしょうね。

技術派遣なら、多いかと思うんですが、いわゆる “面接” ではなく、これまでのキャリアやかかわったプロジェクトについて、割とくだけて腹を割った感じでお話ししました。 “面談” といった方が適切かもしれません。

一応形だけでも…って感じで

  • 5分ほどで自己PRをしてください

  • 当社を志望した動機は?


という2点は質問されました。

しかし、他はもう企業の説明、給与や評価システム、研修制度などの具体的なお話になりました。
続いて支店長同席のもと、同じく私のキャリアの棚卸しや、頭にある「プロジェクト」以外でも使える人物か、といった面から掘り下げて質問がありました。

今回の求人概要は、「自動車メーカ 生産技術部での事務全般&技術面フォロー」といったものでした。
一番のネックは、その自動車メーカの車でしか通勤できないという点でした。
私はスズキのスイフトに乗ってますから、ちと困る。その点はお話ししました。

そのほかの観点では、「一般事務」という業務が、私のやってきた技術キャリアにはもったいないのでは、といわれました。
確かに、はじめワークポートさんから紹介受けた時は、「生産技術部」としか聞いてなかったので、具体的に話を聞くと、
思ってんのと違うな~と感じました。

しかし,無職シングルマザーにはもう猶予がないのです!!



ぐだぐだ言ってられません。前向きに考えたいですとのことで、お願いして帰ってきました。
面接終わったら転職エージェントのワークポートさんに面接終了の電話をしなくてはいけません。とりあえず京都駅でおひるごはん食べてたら、あちらから電話かかってきました。

面接の結果は、「テクノプロ・デザイン社」から「ワークポート」へ伝えられます。
私は「ワークポート」さんから、良い知らせがあることを祈るばかりです!


関連記事
[2016/09/06 18:21] | しごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【実録出会い系アプリ体験記】めんどくさい | ホーム | 【新米webライター】クラウドワークスでの報酬額>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/38-3834ea6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |