ポリテクセンター滋賀の紹介~授業内容について~

ICT生産サポート科の授業内容について


ポリテクHPより

HPの内容に沿って、学習内容を振り返ってみます。

工場内ネットワーク構築技術【108時間】




  • PLC制御(基本)

  • PLC制御(応用)

  • LAN構築(基本)

  • LAN構築(応用)

  • 課題演習


卓上のPLCという装置を、プログラムを組んでコンベヤをうごかしたり、タイマーでランプを点灯させたり、GXworksというソフトをつかってプログラムを組む訓練でした。ラダー図を描いたり、先生の指示の通りに動くにはどんなプログラムを組んだらいいかなど、個人的には面白い内容でした。

LAN構築では、L2、L3スイッチを使って仮想PCと通信ができるかなどの実技や、コリジョン(データの停滞・衝突)の起こる仕組みをゲーム形式で理解するなどしました。TCP/IPやらHTTPやらの座学も多かったです。


生産支援ネットワーク構築技術【108時間】




  • PC-UNIX基本操作

  • インターネットサーバー構築

  • ネットワークシステム構築


Linuxサーバの扱いに入り、英字タイピングに不慣れな私は先生の入力に追いつくことができず、とても困りました。しかしのちにわかりますが、この先生は生徒の困ってることあんまり気にしてない人でした。
無線LAN接続やDNSサーバの役割など。グループごとにDNS役とWebサーバ役に分かれて、HP公開とDNSの割り振りを行ったりしました。DNSサーバの構築はかなり難しく、named.confとかzoneファイルとか正引き逆引きとかのところで本当に苦労しました。そして先生は特にアクションありません。

Windowsサーバの構築、ユーザやグループの設定など。企業ではこういった業務を行っている担当者が絶対いるはず。ただ、その業務はふつう兼務してると思うので、この分野が得意でも専任になるのは難しいでしょうね。


生産システム構築技術【108時間】




  • データベース

  • HTML技法

  • Webコンテンツ作成


データベースはAccessです。クラスにデータベースエンジニア歴15年の方がいたため、教科書に沿ったカリキュラムのはずが、ずいぶん実践的な内容になりました。先生はあまりデータベースに詳しくなかったため、かなり押されて肩身が狭そうでしたw

HTMLとJavaScriptを使ってWebページを作ったりしました。ブログにも勉強した内容が活きています(`・ω・´) 少しね


生産システム制御開発技術 【108時間】




  • Javaプログラミング(基本)

  • Javaプログラミング(GUI)


やっとJavaです。一般的なプログラムの学習内容。メソッドやらクラスやら変数やら配列やら制御文やら。Javaの特徴であるオブジェクト指向の特徴は実際に書いて理解しました。


多機能通信端末デバイス制御プログラミング【108時間】




  • 多機能通信端末デバイス制御(ネットワーク)

  • 多機能通信端末デバイス制御(センサ)


ついにタブレットが登場し、Androidプログラムを組んで仮想画面&タブレット実物にアプリを作成しました。丸いボールに見立てた図形を傾きセンサでころがしたり、位置情報を取得して現在地の住所を取得したりとか、おそらく難しくはない内容だと思いますが、なにより自分で作ったアプリが起動して実際に思った通りに動いたときは会心でした!!


生産支援Webアプリケーション開発【108時間】




  • 生産支援Webプログラミング


前の方のブログで愚痴ってるのがあるんですが、ここのユニットはわけがわからないのと、先生にわからせる気がないのではっていう授業だったので最後捨てちゃったんですね。
内容はWebサーバのJSTL、Servlet、JSPの学習と、データべースとの連携です。最終的に、Linuxに入っているデータベースの情報を読みに行って、タブレットに稼働している(仮定)PLCの状態をランプで表示するというものです。(私はよく理解していません。)


振り返ってみて


授業の内容は本当に密度の濃いもので、職業訓練以外で学ぼうと思ってもできないでしょう。ただ、内容が広範囲であるがゆえに、業界が広がるのが吉かどうかは疑問に思います。

ざっと挙げると

  • PLC制御エンジニア

  • ネットワークエンジニア

  • Webエンジニア

  • データベースエンジニア

  • Javaプログラマー

  • Android開発エンジニア


というなかなかすごそうな職種になれそうです。しかし、これらは全てつらつらっとやっただけで、実際に現場に放り込まれても役に立つレベルではないのが現状です。そのため、とくに「若くない人」「未経験の人」は修了後も訓練内容で転職するのはむずかしいです。

そして、この科の訓練生の就職率が問題になるでしょう。

NC科とか溶接科とかの実技中心の訓練科は就職率が100%に近いようなところです。
一方ICTは、就職先としての主な形態に派遣が多いうえ、未経験で採ってくれるところが多くないのが非常に問題です。

私の場合は時間と場所の制約があり、必然的に就職先が狭いのですが、それを差し置いても就職率はけして高くないと思います。(しかも私は訓練内容とは関係なく前職の仕事内容で転職を考えていますし、それもちょっとねって思いますよね。。。)

私は1期生で、しかもまだ修了後まもないため、就職率がまだ不明ですが、数ヶ月後でも70%いくかどうかくらいだとにらんでいます。私が就職率下げてる要因になりそうで申し訳ないのですが・・・。



と、いうわけでICT生産サポート科は広く浅くよく勉強できますが、即就職っていうには難しいのが修了生の実感です。

こっち関係の経験がある方にはスキルアップに適していると思いますけどね~(・Д・)ノ


ブログランランキングに参加しました。
参考になりましたら応援お願いします!
今回の記事は貴重ですよ!

職業訓練 ブログランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
にほんブログ村

関連記事
[2016/09/28 15:14] | 職業訓練 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<【無職シングルマザー】お友達紹介でギフト券ゲット | ホーム | ポリテクセンター滋賀の紹介~入所から失業保険関連について~>>
コメント
内容、しっかり的を得てますね♪
学習されたことを端的にまとめてあり、某M先生のことも鋭く書かれていて楽しく読ませて頂きましたよ~☆(>_<)特に他業種からの飛び込みのワタクシには共感出来る部分が多々あり、これを読まれた方にはかなり有意義な情報になると思いました。PC関連はスペシャリストが必要とされる職種で、なかなかオールマイティストは自分で起業でもしない限りは厳しい分野ですよねー。授業内容は本当にオールマイティストっぽい詰め込み感でしたが。。。(^_^;)とりあえず、こちらもめげずに就活やってます!お互いに頑張りましょう‼(^^)/
[2016/09/29 22:52] URL | 後半、隣のおぢさん #GYkQDGYM [ 編集 ]
コメントありがとうございます
元コンビニ店長さん、ありがとうございます。

ICTはまだまだ訓練内容が闇に包まれていますので(先生すら完成形把握してませんでしたね)
、今後職業訓練を考える方に役立つかなと思い公開しました。

くじけかけてますが、お互い負けずに転職活動頑張りましょうo(^_^)o
[2016/09/29 23:10] URL | いずみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/50-ebbcdb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |