派遣会社マージン率
昨日も書きました、パナソニックエクセルスタッフテクニカル事業部にお友達紹介でギフト券5000円分もらった話で書きそびれましたが、登録に行ったときに会社資料みたいなものが個室においてありまして、そこにマージン率等も載っていましたので紹介したいと思います。

派遣社員の悲哀



派遣社員とは本当に悲しい存在です。
派遣社員は、仕事している会社から自分に対してもらっている給与のうち、マージンとして一部派遣会社に搾取されています。

前職は環境が大変よく、社員の方々もすばらしい方ばかりだったがために、派遣という立場を忘れて(自分では)活躍することができました(と思っている)。本心はあのままずっと某製作所に居たかったのですが、決定的に年収が足りないんです。
月々なら暮らしていけました。でも自動車税やら車検やら住民税やら家賃更新料やらまでは回せませんでした。結局その分を月々積み立てると考えると圧倒的に足りません。それでしょうがないので副業としてバイトしている人が多かったです。

世の中みんなわかってきているようですが、派遣社員はお金と安定さえあれば悪い働き方じゃないんですよね。でも、どうしてもこの2点が、シングルマザーの私には必要でした。ここのところ政府の人たちが改革するよって動いてくれているようですが、実際変わるまで何年もかかるのはわかりきってます。辞めたくなかったけど、辞める選択をしました。
そうして職業訓練→無職と現在に至るんですが(つω-`。)


それから、意識しないようにしても、社員の人と比べてしまうことがあります。

  • うんと年上のおっちゃんが居眠りしてるとか、

  • たらたら仕事してる一般職(やることなくて7時間話してたって、驚愕です)、

  • 新卒早々の子に現場のこと教えてたのに、あっちゅうまに専門的なことやりだす姿を見たり、

  • 更新前に来る派遣営業の人に「売上」扱いされた時、

  • そんな折にずっと立場が保障されている人に対してやっかみと軽蔑、羨望が混じった気持ちを抱く日々でした。

    あと、ボーナスね。
    この時期は派遣社員の心は深く深く闇に沈みます。


    派遣会社マージン率


    2015年に派遣法が改正されて、マージン率の公開が義務づけられました。
    当時私が所属されていたのは「テンプスタッフ」です。

    当時の賃金は契約書に
    時給1250円(派遣料金の平均額 時給1720円)
    とだけしか載っていませんでした。
    テンプスタッフのマージン率はいくらじゃと調べてみましたら、HPに公開されていました。
    テンプスタッフ草津オフィスの情報

    この、マージン率の公開についていろいろネットで調べてみましたら、陽月秘話さんというブログにて数年前から独自に研究されているのを見つけました。

    並々ならぬ熱意と継続する力が必要だったと思います。敬意。


    最後になりましたが、パナソニックエクセルスタッフテクニカル事業部の個室に公開されてた資料を載せて、締めたいと思います。


    panasonic


    (派遣の心の)痛いの痛いの

    にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
    とんでけ~





    関連記事
[2016/09/30 13:43] | しごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【滋賀で体験】ミステリーショッパー服屋さん | ホーム | 【無職シングルマザー】テクノプロ頼み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shinmamasyakaigaku.jp/tb.php/55-c1d4b522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |